So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

タクシーで暴れ、乗り逃げ…松阪市職員を逮捕(読売新聞)

 三重県警松阪署は9日、同県松阪市御殿山町、市清掃事業課職員藤本進也容疑者(44)を窃盗の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、藤本容疑者は同日午前3時45分頃、同市駅部田町の国道42号で、乗っていたタクシーの座席をけるなどして暴れ、怖くなった運転手がタクシーを降りた後、運転席に移ってタクシーを乗り逃げした疑い。

 藤本容疑者は同市の繁華街からタクシーに乗車。途中で暴れ出し、運転手はバス停に車を止めて逃げ、約150メートル先で巡回していたパトカーに助けを求めた。タクシーはすぐに見つかり、運転していた藤本容疑者を現行犯逮捕した。藤本容疑者は酒を飲んでいた。

危ない市議会開会…ヘルメットで地震に備え(読売新聞)
<地震>秋田・湯沢で震度3=午後0時22分(毎日新聞)
口蹄疫 菅首相、初動対応徹底を指示 政府対策本部会合(毎日新聞)
振興銀検査妨害事件、木村前会長を任意聴取(読売新聞)
“ショタ”サイト活発化で警察当局が本腰 歪んだ性に走るマニアたちの告白(産経新聞)

<殺人再現実験>捜査員が振り落とされ役 スタントマン断念(毎日新聞)

 京都府福知山市で乗用車にしがみついた男性(59)が振り落とされ死亡した殺人事件で、京都地検と京都府警は、ダミーの人形ではなく、生身の捜査員が被害者役を務める異例の再現実験をした。この映像は裁判員裁判で証拠提出されることが予想される。

 府警によると、男性は先月16日、侵入したアパートから逃げようとする男2人の車を止めようとし、170メートル先で振り落とされた。

 実験は今月3日、京都市伏見区の府警察学校で実施。ボンネットに捜査1課の警部補がしがみつき、蛇行運転で振り回される様子をカメラ7台で追った。最高速度は40キロ。撮影は9回繰り返した。

 「迫真性を高めるため」(同課幹部)だが、スタントマンの起用は予算不足で断念。被害者の体形に似た警部補が手を挙げた。【林哲平、古屋敷尚子】

【関連ニュース
裁判員裁判:公判で突然否認の被告に懲役10年 東京地裁
裁判員裁判:「全国初」懲役15年確定へ
殺人未遂裁判:被告が突然、起訴内容を否認 異例の展開に
裁判員裁判:殺人罪が傷害致死に…懲役8年判決 水戸地裁
タクシー強盗:19歳米兵に懲役3〜4年の実刑 那覇地裁

口蹄疫特措法、4日施行(時事通信)
旅先で野球拳「私的な席とはいえ…」町長陳謝(読売新聞)
<地震>福島・相馬で震度3=午後1時49分(毎日新聞)
都内最大級 売春クラブ摘発(産経新聞)
鬼花火 湯の街の夜空に次々…登別温泉で幕開け 北海道(毎日新聞)

経営改善は「喫緊の至上命題」―全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)

 全国自治体病院協議会(全自病)は5月27日に開いた定時総会で役員改選を行い、邉見公雄会長を再選した。副会長には現職の中島豊爾氏、豊田清一氏のほか、新たに中川正久氏、小熊豊氏を選出した。邉見会長は所信表明で、「経営改善はわれわれ自治体病院、特に赤字病院にとっては喫緊の至上命題」との認識を示した。

 邉見会長は「今年やるべき事 やりたい事」と題する所信表明で、▽経営改善への一層の取組強化と改革プランの中間評価に向けて▽診療報酬改定への対応▽病院間連携▽総定員法の適用撤廃▽精神科▽感染症対策等に対する国の責任ある関与▽組織強化―の7点に言及。

 経営改善についてはまず、自治体病院全体の2008年度決算概況に触れ、前年度と比べてやや改善が見られるものの、「経常損益ベースで赤字病院の割合は3年連続で7割を超え、その総額は約1817億円」と指摘。新政権になっても、公立病院改革プランの見直しなどが手付かずだと問題視した上で、「黒字化のプランを実現するために全力を尽くさねば、経営形態の見直しや集約化の波にのみ込まれてしまう」との危機感を示した。
 今年度の診療報酬改定については、▽雇用の受け皿としての病院▽専門職のキャリアアップを伴うチーム医療―の2点を特徴として挙げ、自院でできるだけ算定するよう呼び掛けた。また、手術に財源が付いたことを評価する一方、「専門医がやるようなものが多く、地方の中小病院での手術が今後の課題」との認識を示した。
 新型インフルエンザなど感染症対策については、「財政支援や、より一層の診療報酬上の恩恵がなければやっていけない」などと強調。
 組織強化では、中央社会保険医療協議会などへの資料提出を行い、全自病事務局のレベルアップを図るとの考えを示した。また、支部会議などへの地域住民の参加促進のほか、広報の強化や関係団体との「共闘」の必要性も指摘した。


【関連記事】
医師確保対策などで要望書−全自病など
医療法人の一般病院、黒字が13年ぶりの70%割れ
医師不足、300床以上の病院も「厳しい状況」−全自病
「プラス改定、素直に喜びたい」−全自病・邉見会長
「病院診療報酬の大幅な増額を」所信表明で邉見会長

友人暴行死、男に懲役8年=遺体池に遺棄、裁判員裁判―前橋(時事通信)
<刑務官暴行>革手錠の違法性認め国に賠償命令…名古屋地裁(毎日新聞)
自民、青木氏長男を公認(産経新聞)
卓上フラッグで「みどり33」PR(産経新聞)
「逃げろ!」の声で群衆走り出す 一緒にいた友人は帰らぬ人に(産経新聞)

小4女児、プールでおぼれ重体=遠足で訪れ―宮崎(時事通信)

 14日午後1時40分ごろ、宮崎県延岡市長浜町の遊興施設「ヘルストピア延岡」の流れるプールに、遠足で訪れていた同市立東小学校4年の女児(9)がうつぶせで浮いているのを監視員が見つけ、別の職員を通じて110番した。女児は病院に運ばれたが意識不明の重体。県警延岡署が原因を調べている。
 同署によると、プールは1周約100メートル、幅約3メートル、水深約110センチ。女児は身長124センチだった。
 当時、女児を含む同校の4年生97人のほか、別の小学校の児童139人もプールに入っていた。東小の教員4人がプール内外で監視していたほか、施設の監視員も4人いたが、女児がおぼれていることに気付かなかったという。 

宗教法人口座に収益隠す=FX運用うたった女再逮捕−滋賀県警(時事通信)
高額布団販売で7人逮捕=「上下セットで40万円」−大分県警(時事通信)
<小惑星探査機>「はやぶさ」地球撮影 6月帰還、故郷目前(毎日新聞)
岡田外相が核軍縮要求、「心配ない」と中国外相(読売新聞)
<小沢幹事長>早ければ一両日中にも事情聴取か 東京地検(毎日新聞)

<強盗>「すき家」に2人組 数十万奪い逃走 山梨・都留(毎日新聞)

 12日午前2時10分ごろ、山梨県都留市田野倉の牛丼チェーン店「すき家139号都留田野倉店」に2人組の男が押し入り、女性店員にナイフのような刃物を突きつけ「金を出せ」と脅し、レジから売上金数十万円を奪い乗用車で逃げた。県警大月署は強盗事件とみて調べている。同店では1月11日未明にも男2人組が現金114万円を奪う強盗事件が発生、手口や犯人の服装などが似ており、同署は関連も調べる。

 同署によると、男はいずれも黒のジャンパーに黒のズボン、サングラスにマスク姿。身長170〜180センチと約160センチだった。店内には当時、女性店員しかおらず、けが人はなかった。【春増翔太】

【関連ニュース
強盗:1億3500万円入りバッグ奪われる…千葉・木更津
強盗:カレー店に男3人侵入 130万円奪う…前橋
強盗:福岡・行橋などで5件相次ぐ
強盗:金券店から2人組250万円奪う 大阪駅前ビル
コンビニ強盗:刃物の2人組116万円奪い逃走 名古屋

草むらに50歳男性の変死体、靴は18m先で発見(読売新聞)
兵庫県警巡査部長、下着盗み逮捕 加古川の民家から(産経新聞)
将棋 羽生が38手目封じて1日目終了 名人戦第3局(毎日新聞)
反捕鯨SS船長、27日に初公判 東京地裁(産経新聞)
堂々と立つ「一本桜」満開=岩手・雫石町〔地域〕(時事通信)

障害者自立支援法訴訟が終結(産経新聞)

 福祉サービス利用料の原則1割を自己負担させる平成18年施行の障害者自立支援法が違憲だとして、身体・知的障害者が国や自治体を訴えた訴訟は21日、東京地裁(八木一洋裁判長)で和解が成立した。全国14地裁で計71人が起こした一連の訴訟が終結した。

 東京地裁であった口頭弁論では、原告側が「この訴訟の成果がほかの制度の改善につながり、障害のある人もない人も誰もが安心して暮らせる社会保障の実現につながることを願う」などと意見陳述。八木裁判長が「国が今後の障害者福祉施策について、障害者が社会の一員として安心して暮らすことのできるよう最善を尽くすことを約束した」などとする和解条項を読み上げた。

 同法は、障害者福祉サービスの利用料の原則1割を自己負担とする「応益負担」としたため、障害者らが全国で訴訟を起こした。今年1月、低所得者層の自己負担がない新しい制度を25年8月までに制定することなどで国と合意、順次和解が成立していた。

 午後からは、原告と国の合意事項の履行状況を検証するための第1回定期協議が開かれる。

【関連記事】
障害者自立支援法訴訟13例目の和解 大阪地裁
岡山地裁でも和解 障害者自立支援法訴訟
障害者自立支援法訴訟10例目の和解 福岡
近未来通信元専務、詐欺認める 東京地裁
異動したてで!? 検察官が調書の読み上げ 東京地裁の裁判員裁判
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

過労死控訴 障害を考慮し労災を認定 名古屋高裁が判決(毎日新聞)
「大阪都」どうなる?…19日に橋下知事が新党(読売新聞)
警官の顔に火付け逃走=捜索受け、41歳男逮捕−愛知県警(時事通信)
民主・輿石氏、普天間辺野古沖移設に「それはない」(産経新聞)
<もんじゅ>“関門”を乗り越えて安堵 地域振興策合意(毎日新聞)

温暖化基本法案が審議入り=温室ガス20年までに25%削減−衆院(時事通信)

 地球温暖化対策基本法案は20日午後の衆院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。2020年までに温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減するという中期目標を明記。その実現に向けた具体策として、企業間で温室効果ガス排出枠を売買する国内排出量取引制度や、地球温暖化対策税(環境税)の創設などを盛り込んでいる。
 法案には、中期目標達成に取り組む条件として、すべての主要国が実効的な温暖化防止の国際的枠組み(ポスト京都議定書)を構築し、意欲的な削減目標に合意することを掲げた。また、温室効果ガスを50年までに80%削減する長期目標も併記した。 

【関連ニュース
法人減税に前向き=直嶋経産相、内情で講演
新築住宅の省エネ義務化=エコポイント拡充も
民主公約の基本概念
「エコ通勤」義務化を検討=CO2大量排出事業者に
21日に党首討論=派遣法改正案、16日審議入り

京阪電鉄 開業100周年 大阪・中之島駅で記念式典(毎日新聞)
すごかった花見客!豊臣秀吉も愛した一目千本の吉野桜(産経新聞)
転落死 マンション12階から4歳児 千葉・印西(毎日新聞)
手動式除細動器の一部製品を自主改修(医療介護CBニュース)
<上海万博>岡本真夜さんの曲を使用…実行委の申請受諾(毎日新聞)

データ改竄で解雇、元筑波大学院教授の請求を棄却 水戸地裁支部判決(産経新聞)

 研究論文の実験データ改竄(かいざん)を理由に懲戒解雇されたのは無効として、筑波大大学院の長照二元教授(56)が大学などに地位確認と2千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が19日、水戸地裁土浦支部であり、犬飼真二裁判長は長元教授の訴えを棄却した。長元教授は控訴する方針。

 訴状などによると、長元教授は平成18年8月、高温プラズマを一定時間維持する実験を米国物理学会誌に発表したが、大学院生が実験データに不自然な点があるとして大学に告発。大学は実験データに改竄があったとして、20年8月、長元教授を懲戒解雇した。長元教授は処分を不服として同年10月、提訴した。

 犬飼裁判長は判決理由で「科学的でない恣意(しい)的で不正なデータ解析などを実行した」と指摘した。

 記者会見した長元教授は「補正がないデータを出しても結論は同じ。正しいものを一番合理的な方法でやるのが科学の大事な点」と反論した。

 筑波大は「大学側の主張が全面的に認められた妥当な判決」とコメントした。

【関連記事】
男児十数人に性的虐待 養護施設の男性指導員
開星高校元教諭を再逮捕 児童ポルノ禁止法違反容疑 島根県警
大阪の児童養護施設、保育士が2女児に性的虐待
東大が助教を処分 「記載ミス」と弁明
岡山の児童養護施設で性的虐待か 男性職員を解雇

<あま市長選>旧甚目寺町長の村上氏が無投票で初当選 愛知(毎日新聞)
春の高山祭 小雪の舞う中で開幕 屋台12台が登場(毎日新聞)
福島党首、石原知事の発言「人種差別」と批判(読売新聞)
天下りの塔 事業仕分けにため息…農水26法人が入居(毎日新聞)
<仙谷担当相>中期フレームに消費税上げ方針(毎日新聞)

「立ち上がれ…」略称「日本」、新党日本と重複?(読売新聞)

 新党「たちあがれ日本」は13日、夏の参院選比例選で使う略称を「日本」として中央選挙管理会に届け出る方針を決めた。

 同党幹部が明らかにした。

 新党日本も昨年の衆院選や2007年参院選の各比例選で略称を「日本」として届け出た。両党がともに比例選に候補者を擁立し、略称を「日本」として届け出た場合、「日本」票は両党間で案分される見通しだ。

 参院選での略称の届け出は、公示日に行われる。

地方選から見える「中央」(産経新聞)
普天間移設 5月決着 米に協力要請へ 首相、核サミットに出発(産経新聞)
大阪市の平松市長、橋下知事の「大阪都」構想を批判 「幻想、目くらましだ」(産経新聞)
寄付金税額控除は50%=社会福祉・学校法人にも適用を−鳩山首相(時事通信)
ヒロミさんが接触事故 東京・港区(産経新聞)

立体駐車場4階から車転落、車内の2人重体(読売新聞)

 8日午前11時55分頃、大阪府八尾市光町の「そごう・西武 西武八尾店」から「立体駐車場の4階から車1台が転落した」と119番があった。

 同市消防本部によると、車内にいた男性2人が救出されたが、意識不明の重体。駐車場西側の一方通行の道路に落ちたという。巻き添えになった人はいない模様。

鳩山邦夫氏の新党参加で与謝野、平沼両氏の間に温度差(スポーツ報知)
「大阪都構想」に隔たり、橋下知事と大阪市議(読売新聞)
雑記帳 「国内初のクレーター」公式認定めざし論文(毎日新聞)
スペースシャトル 打ち上げ成功 山崎さんら7人乗せ(毎日新聞)
【石原知事会見詳報】次期知事選「企業秘密。心境は複雑に変化してますな」(産経新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。